地味に音楽生活。

日頃聴いている音楽の感想をアップします。90〜10年代のインディーロックが多め。

Seam大好き!

f:id:yomako2662okamoy:20180613141324j:image

なんと半年以上もブログ放置してしまっていた(・_・;

なかなか仕事が忙しくて書く気にならかなったんですが、最近ようやくやる気が出てきました。

ということでここ1年くらい聴くことがなかったSeamを久々に再生してみましたが、やっぱりいいですねSeam

といってもかなりマイナーなバンドなので知ってる方は少ないと思いますが、90年代エモとかスロウコアとか昔好きだったよって人はビビッとくると思うんですよね。

エモっていうともはや死語感があります。

っていうか最近JKがよく言ってるエモいって僕からすると語感的にちょっと違うんですよね。

10年前からエモとかハードコアとか聴いてる僕からするとエモってどうしようもなくて溢れ出た感情が爆発するような音楽っていう認識から離れられなくて違和感あります。

そんな話は置いておいてこのSeamってバンドは別格にエモいです!

その昔北海道のカウパーズというハードコアバンドのボーカルの方も好きだったという話を聞いたことがあります。

演奏はとにかくタイトでうまいんですが、音のバランスが絶妙でギターのメロディーがとにかく綺麗で聴いててとても癒されるんですよね。

中期のbloodthirsty butchersと空気感がとっても近いものを感じるゆったりしたメロディーと独特のスカスカボーカルが曲に瑞々しさを与えていてとってもいいんです。

ちなみにボーカルはスーヤン・パークという見た目がパッとしないアジア系アメリカ人の方なのですが、前にもこのブログで紹介しましたが、もともとBitch Magnetというばりばりのポストハードコアバンドでベースボーカルをやっていました。

そのBitch Magnetがまたその筋では伝説的な扱いをされているんですが、僕はこのSeamというバンドの方が好みです。

1stアルバムはなかなか手に入りにくいレア盤なんですが、そこに入っているPine&Needlesって曲がめちゃくそにかっこいいです。

と思ったらYouTubeに上がってました。

初期はまだハードコアの残り香がありますが、アルバムを重ねるごとにメロディーに重点が置かれていき、ラストアルバムはポップですらあります。

バンドは2000年に解散してしまったんですが、その8年後にタッチアンドゴーというレーベルのフェスで1日限定で再結成してます。

さらにボーカルのスーヤンはeeというバンドを組んでアルバムを残しています。

アップルミュージックにあったのをこの前見つけて聴きましたがSeamの面影があってとてもかっこよかったのでおすすめです。

時代関係なく聴ける良バンドなのでこの機会に聴いてみてはいかがでしょうか?