読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味に音楽生活。

日頃聴いている音楽の感想をアップします。90〜10年代のインディーロックが多め。

お久しぶりです。

えーとだいぶ長い間ブログ放置してました。僕のブログなんか読む人は少ないでしょうが、それでも読んでくれている人には申し訳ありませんでした。

気をとりなおして最近のお気に入りをご紹介します。

 f:id:yomako2662okamoy:20170321224645j:plain

Cloud Nothings"Life without Sound"

前作のポストハードコアなアプローチから一変して、わりとリラックスして聴ける抜けのいい曲が多いです。Wavvesとのコラボの影響なのか"Modern Soul"なんかはサーフっぽいです。とはいえ、このバンドはとにかくギターノイズが半端じゃなくて、今回もかなり分厚いノイズが乗っかってて普通にかっちょいいです。

"Things Are Right With You"とかライブで盛り上がりそうなパンクな曲が好きです。"Darkened Rings"は最初インストかなって思ってたら、途中で曲調が変わったり、また戻ったりする実験的な曲。

ちなみに4月11日の来日公演には仕事休んで行ってきます。こういう系のライブに行きたくなるってことは、自分はまだロック好きなんだなと再確認しました。

f:id:yomako2662okamoy:20170321224701j:plain

The XX"I See You"

このアルバムで一気に化けましたね。ど頭から「今までとは一味違うぜ!」と言わんばかりの気合の入ったトラックが叩き込まれます。

もともとJamieのアルバムが好きだったので、今回の方向転換はかなり好印象です。

全英でも1位取ったしフジロックにくるし、今年の上半期はこのバンドが中心の予感。

f:id:yomako2662okamoy:20170321224715j:plain

Josef  Leimberg"Astral Progressions"

これは近年でどんどん注目されているケンドリック・ラマー周辺のL.Aジャズ系の人のファーストアルバム。ラマー周辺といえば今年はThundercatも新譜出しましたね。ラマーのアルバムでは主にトランペットを担当していたみたいですが、このアルバムではトラックメイカーとしての手腕が冴えまくってます。

壮大でゆったりとしたオーケストレーションが程よくスモーキーでいいです。少しエスニックな雰囲気もあって面白いです。カマシ・ワシントンを始め、豪華なコラボレーションにも注目です。